30代は転職の面接だと何を聞かれるのか

仕事の考えについて

 キャリアが見られる世代であるため仕事に関係する質問が出るのは当然ですが、その仕事に関係する質問の中には「あなたにとって仕事とは何か」「仕事の時は何を考えて動いているか」「予期せぬトラブルが起きたらどうするか」と仕事に関する考えを聞いてくることも多いです。

 30代ともなれば次の世代は40代であり管理職として自分で考えて仕事をすることが求められる世代です。そのため本人が仕事に対して考えを持って動いてくれなければ企業側としても困ります。

 適切な答えが何かは受け取る企業によっても異なりますが、答えられなければ一気に印象が悪くなるのは事実です。これから仕事をするためにも自分の仕事に対する考えを持っておきましょう。

キャリアに関係する質問

 仕事とは別としてこちらが持っているキャリアからそれに関係する知識を持っているか確認するための質問が出てくることもあります。キャリアも持っているだけでは役に立たずそれを活かさなければ意味がありません。

 どのような質問が出るかは企業側の考えによりますが、対応できないとキャリアは名ばかりのものとして見られてしまいます。自分が持っているキャリアの復習をしてどのような質問が来ても答えられるようにしましょう。

【関連記事】
転職における面接マナーについて
転職での面接はどんな質問をすればいいか
面接の後でお礼状を出す必要があるの?!

2015年5月20日 コメントは受け付けていません。 面接の対策