30代でスカウトを狙う場合には

30代のスカウト環境

 30代はキャリアも必要な分は身についてきており、尚且つ後の世代に比べると将来性もある世代です。そのためスカウトにおいても有利な立場にあり、転職活動においてスカウトを狙うのも十分通用します。

 しかし分かっての通りキャリアが必要な分は身に付いていることが理解してこその話であるため、それらが不足していると見られれば逆にスカウトは難しい話となります。

 スカウトの確率が高くなるか、低くなるかは如何に情報登録をする時に自分のキャリアをしっかりとアピールできるかがポイントになるといえます。

スカウトのオファーが来たら

 実際にスカウトが来るかどうかは企業側が自分の情報を見て判断してくれるかとどうかになるため、ある程度の運が必要になります。しかし一定のキャリアがあればスカウトが来る可能性は比較的高くなるといえるでしょう。

 スカウトのオファーが来たら相手の提示した条件についてしっかりと確認しましょう。基本的にスカウトではこちら側が有利なのでいい条件が提示されることが多いですが、自分に合わない条件が提示されることもあります。

 その場合には交渉をするか、断った方がいいでしょう。どちらを選ぶかは相手の企業や仕事の内容のことも分析して判断しましょう。

【関連記事】
30代で転職するのならどう仕事を探していくか
転職エージェントの使い方

2015年5月20日 コメントは受け付けていません。 求人を探す