30代が転職にかける期間は

期間はそこまでかからないが

 20代にはない強みも存在するため転職活動においてはそこまで苦戦することはありません。しかし一方でキャリア面に対して問われる世代だからこそ、それを焦点に当てて活動していくのに慣れず期間がいたずらに長引いてしまう危険性もあります。

 転職のチャンス自体は何回もありますが、あまり転職を重ねると後々の転職に不利になってしまうので、転職活動をするのであれば長い期間はかけようとせず、自分が納得の行く転職ができるようにある程度の期間は設けて活動していくといいでしょう。

 少なくとも自分の思っていた転職とは違った、ということにならないように気をつけてください。

活動以外に必要な時間に気をつけよう

 20代に比べると30代は未経験への転職が多少は難しくなっています。そのため未経験を狙うのであれば相応の準備をしなければいけません。資格や免許が必要なものであればそれを取得しなければならず、難易度が高いほど期間も長くかかるでしょう。

 何より20代に比べれば仕事も忙しくなってきているという方も多いはずであり、それによって自分の使える時間自体も限られてしまいます。

 この使える時間のことを考慮しないとあっという間に40代を迎えることになってしまいます。

【関連記事】
30代から始める転職活動は
30代が転職するなら何を目的とすべきか

2015年5月20日 コメントは受け付けていません。 転職の準備