30代が転職で履歴書を書くのなら

書き方に気をつけよう

 履歴書を書く場合にはしっかりと歪みなく書けるようにしておきましょう。というのも履歴書は企業側が見る応募書類です。ということは相手が書類を書く際にはどうやって書くかを見るものでもあるのです。

 ここで履歴書の書き方が雑になってしまうと相手も書類作成を任せるのが不安になってしまい、それによって雇用をすること自体が不安になってしまいます。

 パソコンで書く場合には心配がありませんが、手書きで書こうとするのであれば乱雑な出来にならないように気をつけて書いていきましょう。

書く前に情報をまとめておく

 履歴書を書く前にどう書くか情報についてまとめておきましょう。30代は30代なりに志望動機や自己PRもキャリアのことも考えて書いていかなければなりません。

 しかし企業が求めるものと一致しなければ書いたとしても相手の印象は薄くなってしまいます。そのために企業研究を始めとして自分の仕事に関係する情報自体も整理しておかなければいけません。

 転職回数が多い、ブランクがある程度存在する、と人によっては状況によっても書き方を考えなければいけない部分も出てきます。自分の状況のことも考えて内容を考えていきましょう。

【関連記事】
30代の履歴書はどこが見られるのか
職務経歴書の形式はどうすればいいのか