30代が転職するなら何を目的とすべきか

キャリアのことも考えて

 転職するのであれば目的を立ててしなければいけません。30代だとキャリアもある程度身に付いているため、転職をするのであれば今より収入や待遇がいいところを目指そうという雇用条件に関係する目的を立てようとする方が多いかもしれませんが、ある程度身に付いているとはいえど、30代ではまだ身につけるべきことは多くあります。

 確かに今よりいい条件のところを狙うという目的は間違ってはいません。しかしそれだけでなく目的を立てるのであればキャリア面のことも考えて立てましょう。

分析して理解をしておく

 キャリア面と一言でいっても何を身につけるかは本人次第となります。将来年齢を重ねて高齢になった時に管理職を任されることを想定するのであれば、他人との交渉や管理ができる能力を伸ばすこと、新しいことを試みたいのであればそれを紹介するためのプレゼンテーション能力や計画を立てられる能力を伸ばすことが考えられます。

 自分が将来的に目指す方向となればどのようなキャリアが必要となるのか、目的を定めた後に分析してみて考えてみましょう。

 もちろん自分の現在持っているスキルからも分析して、どれくらいの道のりになるかも分析しておくのを忘れてはいけません。

【関連記事】
30代から始める転職活動は
30代が転職にかける期間は

2015年5月20日 コメントは受け付けていません。 転職の準備